退職代行業者

【評判】退職代行Jobsは失敗する?口コミや体験談を徹底検証!

当サイトは、退職代行サービス『辞めサポ』を運営していた株式会社Greenが運営しております。
実際に退職代行サービスを運営していた私たちだからこそ分かる知識について発信していきます。

『退職代行Jobsに依頼しようと思ったけど、失敗しないのか不安…』

退職代行を依頼して失敗されたら、どうしようと不安になりますよね。

私たちが運営していた退職代行サービス『辞めサポ』でも多くの方が、本当に退職ができるのか、どれくらいで退職できるのかなどについて詳しく聞いてきていました。

そこで今回は、退職代行Jobsで本当に退職することができるのか、特徴・価格・口コミ・体験談、実際の退職代行の流れについて詳しくご紹介していきます。

また、当サイトが本気で選ぶ退職代行おすすめランキングもあるので気になる方は確認していみてください。

退職代行専門メディア『辞めサポ』は、過去に退職代行サービスを運営していた経験を元に退職に関する知識を発信しています。
その経験をもとに退職代行事業者を独自に調査し、『安く』『早く』『安全に』退職できる退職代行事業者を選びました。

\元退職代行業社が選ぶ本気のランキングはこちら/退職代行ランキング

退職代行Jobsは失敗する?本当に退職できるのか。

『辞めサポ』スタッフ
『辞めサポ』スタッフ

結論からいえば、退職代行に失敗する可能性はゼロです!

退職代行Jobsは業界大手といっていい会社で、後発ではありますが非常に人気の退職代行サービスです。

労働組合が運営しているだけでなく、弁護士が監修しているという非常に安心感のあるサービスとなっています。

退職代行Jobsは、業界大手の退職代行サービス事業者です。

最大の特徴は、労働組合が運営しているということで通常の退職代行事業者と違い『会社との交渉』が可能という点です。

会社との交渉が行えるため間違いなく退職することができます。

またJobsは退職後のサポートに非常に力を入れており、引っ越し代や転職活動にかかる費用など様々なサポートが用意されています。

退職代行Jobsはこちら

退職代行Jobsの料金や詳細情報

それでは、退職代行Jobsの料金や詳細情報についても確認していきましょう。

当サイトの評価 4.5
サービス名 退職代行Jobs
料金 一律 29,000円
(退職代行費 27,000円 労働組合加入費 2,000円)
URL https://jobs1.jp/
運営会社 株式会社株式会社アレス
代表者 佐藤 英一郎
お問い合わせ TEL:0120-987-139
形態 労働組合が行う弁護士監修の退職代行サービス
【労働組合】
労働組合名:合同労働組合ユニオンジャパン
執行委員長:佐藤英一郎
【弁護士監修】
弁護士名:西前啓子
所属事務所:隼町法律事務所
会社との交渉 可能
即日対応 可能
有休消化 可能
転職サポート 有り

退職代行Jobsは、労働組合が運営する弁護士監修の退職代行サービスです。

労働組合加入費を合わせて、一律29,000円と他社と比較しても低価格であり、実績も豊富です。

また他のサービスとの連携を多くしており、退職後のサポートも手厚いのが特徴です。

退職代行Jobsの様々な特典

退職代行Jobsでは、退職後の支援にも力を入れており様々なサービスと連携をしています。

引用:退職代行Jobs公式サイト

転職支援のサービスだけでも7サービス・引っ越しサービスでは3サービスと手厚いサポートがあります。

各サービスで、退職代行Jobs限定のお得なキャンペーンなどを行なっていることがあるのでチェックしてみてください。

退職代行の種類

退職代行の種類は大きく分けて3つ存在します。

  1. 通常の退職代行
  2. 労働組合が運営する退職代行
  3. 弁護士が運営する退職代行

この中で退職代行Jobsは、②の労働組合が運営する退職代行にあたります。

また、まれに司法書士や行政書士などが運営する退職代行サービスがありますが通常の退職代行と内容は変わらないので注意が必要です。

この3つの違いについて簡単に表にしてみました。

通常の退職代行 労働組合 弁護士
会社との交渉 ×
有給休暇の取得
未払い給与の交渉 ×
未払い残業代の交渉 ×
料金相場 2~3万円 2~3万円 3~5万円

こう比較すると、労働組合が行う退職代行が、いかに優れているのかが分かります

会社と大きな金銭的トラブルがないケースでは、労働組合が運営する退職代行を利用するのが一番いい選択です。

ただし未払い給与がある・未払いの残業代があるといった場合は、弁護士が行う退職代行を利用することで返ってくる可能性があります。

ただこの場合でも、残業記録を残しておかなければならない・会社との交渉で退職した後も数ヶ月から一年程度関わらないといけない可能性があるなどメリットばかりでもありません。

それでも弁護士にお願いしたいという方は、弁護士が運営している退職代行を利用して見てください。

->弁護士法人みやびが行う退職代行サービスはこちら

今働いた分の給与を貰って、有給を取得して辞めたいという方であれば労働組合が運営する退職代行Jobsを利用するのがいいでしょう。

退職代行Jobs以外にも労働組合が運営する退職代行業者はいくつかあります。

その中でも退職代行Jobsは非常に良いサービスで、評価は高くなっています。

退職代行Jobsはこちら

退職代行Jobsの評判・口コミ・体験談をチェック

『辞めサポ』スタッフ
『辞めサポ』スタッフ

次は退職代行Jobsの評判や、口コミ、体験談についてチェックしていきましょう。

退職代行Jobsの評判や口コミ・体験談について、SNSの情報や、実際に利用した人からのインタビューをもとにまとめました。

SNS・ネット上で評判・口コミ

毎日仕事が忙しく、毎日残業続きなのに成績も上がらず、苦しい日々でした。成績への上からの圧力は強く、馬頭を浴びせられることもありました。とてもじゃないですが、自分から退職を言い出せる状況ではなかったので退職代行を利用しました。LINEでの登録後、即返信があり、その後の相談でも待たされることはほとんどありませんでした。そして、対応してくれたスタッフの方は本当に親身になって相談に乗ってくれました。会社連絡後の状況報告も素早く的確で、不明点や不安点は一切ありませんでした。はじめは本当に退職できるのか少し不安でしたがジョブズさんにしてよかったです。

引用:退職代行Jobs口コミ

短大卒業後、新卒で入社した家電量販店の販売員の仕事をしていました。当然ノルマはありました。でも新人の給料は安いし、土日などの休日も仕事です。あるとき本社の上司から新入社員が集められ、販売実績が上がらないことに説教をされたことがきっかけで退職しようと決意しました。 入社後1年も経っていなかったので、退職することに不安もありましたが、思い切って仕事を辞めました。その後、すぐに違う会社の経理事務として採用され、家電量販店を辞めたことは全く後悔していません。 むしろ、早く決心して良かったと思っています。 今の会社は残業も少なく、人間関係もすごくいいです。お給料もそれ程変わりません。色々なことに恵まれていると思います。

引用:退職代行Jobs口コミ


他にも多くの口コミがありましたが、使って満足したという方が圧倒的に多く評判はかなり良いみたいです。

『辞めサポ』スタッフ
『辞めサポ』スタッフ

私たちが退職代行を始めた時よりだいぶ後にサービスを開始されていましたが、後発サービスながら非常に良いサービスだと感心していました。

退職者を支援するプランがしっかりと作られており、顧問弁護士の西前さんの退職者に対する寄り添う姿勢がサービスに反映されているなと思います。

料金もリーズナブルで非常にオススメできる退職代行サービスです。

退職代行Jobsはこちら

退職代行Jobsの流れ

『辞めサポ』スタッフ
『辞めサポ』スタッフ

ここからは、退職代行Jobsを利用する際の実際の流れについてみていきましょう。

依頼から退職完了までをステップ毎に紹介していきます。

【退職代行Jobsの実行ステップ】

STEP1 メール、ラインにて相談

STEP2 料金の支払い

STEP3 支払い確認後、最短30分で実行

STEP4 必要な書類や、保険証などを郵送

STEP5 退職完了

STEP1 メール、ラインにて相談

公式サイトより、LINEやメールで依頼する事ができます。

その後のやりとりを考えれば、LINEで依頼するのがオススメです。

気になる点がある場合は、料金の支払いまでに聞いておきましょう。

特に、キャバクラ嬢・整体師・美容師などの方は個人事業主として雇用関係でない場合があります。

契約社員や派遣社員の場合は、退職代行が可能ですが上記の個人事業主であった場合、雇用関係にないため退職代行が実行できないので注意が必要です。

STEP2 料金の支払い

引用:退職代行Jobs公式サイト

退職代行Jobsでは、銀行振り込み・各種クレジットカード・コンビニによる決済を利用する事ができます。

さらに、後払いサービスの利用も可能となっています。

Paidyと呼ばれる後払いサービスがあり、簡単な審査はありますが、手元にお金がない場合でも退職代行を利用することができます。

STEP3 支払い確認後、最短30分で実行

支払い完了後、即日で退職代行を実行してもらう事ができます。

なので当日の依頼でも安心して依頼可能です。

また退職日に関してですが、多くの方が有給取得後の日程で退職日を設定します。

自分の有給日数がわからない場合でも退職代行jobsに依頼することで、会社へ有給日数の確認を行い退職することが出来るので安心してください。

STEP4 必要な書類や、保険証などを郵送

退職時には、会社へ提出しなければならない書類・返却物があります。

それぞれのケースで異なるのですが、会社とやりとりする必要はありません。

何を返却すれば良いのか、何を受け取らなければならないのかなどSARABAが代わりに連絡をとってくれるため指示に従いましょう。

実際に返却が必要物の例と会社から退職時に支給されるものの例についてみておきましょう。

会社へ返却が必要な物の例
  • 退職届(記入して郵送)
  • 支給された名刺
  • 支給されたパソコン
  • 制服(クリーニングが必要な場合あり)
  • 社会保険証
会社から支給されるもの
  • 離職票
  • 退職証明書(発行がない企業もある)
  • 源泉徴収票
  • 雇用保険被保険者証
  • 年金手帳

STEP5 退職完了

上記の作業が完了すれば退職完了となります。

期間は早い会社で1週間、遅い会社で2週間程度となります。

『辞めサポ』スタッフ
『辞めサポ』スタッフ

ここまでくれば、辛かった仕事が嘘のようになくなっていますよ!

退職代行Jobsはこちら

退職後の流れについて

『辞めサポ』スタッフ
『辞めサポ』スタッフ

退職が完了したと安心していませんか?

実は、退職理由によっては給付金を受けることができたり、失業保険が貰えたりすることがあるんです。

他にも、退職すれば社会保険から国民保険へ切り替えなければならないんですが、手続きをすれば以前使用していた社会保険をそのまま使えることもできます。

退職後も色々な手続きをすることで、特典があるんです。

ここからは退職後するとお得な特典について見ていきましょう。

退職代行業者や、他の退職代行を紹介しているサイトの多くは退職について教えてくれるのみで、退職後の手続きや行動について教えてくれていません。

退職代行『辞めサポ』では、退職後のサポートを重点的に考えていたため退職後に関する様々な知識を取得しました。

ここからは、誰も教えてくれない退職後のお得な特典や、必要な手続きについて紹介していきます。

退職後の手続き一覧

  • 健康保険の手続き
  • 年金の手続き
  • 失業保険の手続き
  • 社会保険給付金

健康保険の手続き

会社を辞めたら健康保険ってどうなるんだろうって思いますよね。

新しい就職先が決まっている場合は、新しい職場で手続きしてもらえますが、決まってない場合は自分で行わなければなりません。

健康保険がなければ、医療費が高額になってしまう可能性があるので早めに手続きしておきましょう。

退職後の健康保険の手続きは大きく分けて3つ存在します。

  1. 国民健康保険への切り替え
  2. 任意継続保険制度の利用
  3. 家族の扶養に入る

です。

ケースバイケースですが、手続きが一番手軽でデメリットが少なくお得なのが国民健康保険への切り替えです。

出来るだけ簡単に手続きを済ませたいという人は、最寄りの市区町村の窓口へ行くようにしてください。

より詳しい情報が知りたいという方はこちらの記事でそれぞれのメリット・デメリットを詳しく解説しているのでご覧ください。

→退職後の健康保険 国民健康保険と任意継続保険を比較

年金の手続き

転職先が決まっていない場合、国民年金への切り替えが必要となります。

退職後14日以内に手続きが必要ですので、自治体の年金事務所窓口へ行くようにしてください。

必要な書類は、年金手帳、離職票、本人確認書類、印鑑です。

ちなみにですが、2018年度の国民年金保険料は毎月16,340円となっています。

しばらく就職する予定がないという場合は、年金の支払いを猶予することも可能なので窓口にて相談して見てください。

より詳しい内容について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

→日本年金機構|会社を退職した時の国民年金の手続き

『辞めサポ』スタッフ
『辞めサポ』スタッフ

ここまでは、退職後しないといけない手続きでした。

ここからは、すればお得になるかも知れない手続きです!

詳しく見ていきましょう。

失業保険の手続き

自分で辞めたのだから失業保険なんて貰えないって思っていませんか?

実は、様々なケースで失業保険を貰うことが出来る場合があります。

一般的に会社都合の場合は失業してから7日後に、自己都合の場合は2ヶ月と7日後に貰えることとなっています。

退職代行を利用した場合でも、退職の理由がパワハラ・セクハラ・職場環境によるうつ病の発症などの場合は会社都合になることとなります。

もしそれらが利用だった場合で離職票に自己都合での退職と書かれている場合は、ハローワークにて異議申立を行うことで会社都合へ変更してくれます。

詳しい手続き内容についてはこちらをご覧ください。

→ハローワークインターネットサービス|雇用保険の具体的な手続き

社会保険給付金

意外と知られていないのがこの給付金です。

日本の保険制度は複雑ですが、しっかりと設計されており、知っている人にとっては多くの給付金がもらえる制度となっています。

しかし制度が複雑すぎる故に、必要な人に給付されていないのが現実です。

そこで、紹介したいのが『退職コンシェルジュ』というサービスです。

『退職コンシェルジュ』は、プロの専門家が給付金が貰えるかの判定を行い申請のサポートを行ってくれるサービスです。

サービスにかかるお金は完全成果報酬で、無料で給付金が支給されるかの判断を行ってくれます。

まずは一度自分が対象となるのか、相談して見てください!

退職コンシェルジュはこちら

まとめ

『辞めサポ』スタッフ
『辞めサポ』スタッフ

退職代行Jobsについて詳しく紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

退職代行を利用する際は色々な不安があると思いますが、退職代行Jobsなら安心して辞めることが出来ます!

無事、退職できることを祈っています!

最後に退職代行Jobsの特徴をおさらいしておきます。

退職代行Jobsの特徴
  • 業界大手の退職代行業者
  • 労働組合が運営している
  • 料金は、29,000円
  • 有給取得も可能
  • 弁護士が監修
  • サポートが手厚い

退職代行Jobsはこちら